【ブロガーさん必見】ブログ執筆時のGoogleフォトの意外な活用方法!画像データの面倒な作業が不要に!

ブロガー向けGoogleフォト活用方法ブログ

こんにちは!しみたく(@Galaxy_Simitaku)です。

ブログで大事なのが写真やイラストなどの画像データです。SEO的にも画像データが多いほうが有利というのは有名な話です。

ブログに写真を載せるときっていろいろと気を使って大変なのよね

Googleフォトを使えばその面倒な作業は要らなくなるよ!

画像データとして写真を使うときには、いろいろと気を使う必要がありますよね。

そこで本日は、ブロガーであるしみたくが実際に使っているGoogleフォトの活用術をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ブログ作成時に役に立つGoogleフォト利用術

ブログ投稿時の写真データ注意点

ブロガーの方ならご存知かと思いますが、TwitterやInstagramなどのSNSへの投稿と違って、ブログに写真を投稿するときには注意すべき点がいろいろとあります。

みなさんが実際に行っているのがおそらく次の3つの作業だと思います。

・GPSなどの埋め込み情報の削除
・画像のリサイズ
・HEIF形式画像のJPEGへの変換

GPSなどの埋め込み情報の削除

普通に写真を撮っていると、写真データの中にExif情報と呼ばれる個人情報に繋がるデータが格納されます。

スマホで撮った写真をそのままブログにアップロードすると、その画像をダウンロードすれば、どこで撮影した画像かは簡単に知ることができます。

特に自宅での撮影の場合、自宅という個人情報が漏れてしまうことになります。

Twitterとかに写真あげてるけど大丈夫なの?

Twitterなどの大手SNSはアップロードのときに
自動で削除してくれる機能がついてるんですよ!

SNSに写真をアップする際には自動で削除されるので、そこまで気にしなくていいですが、ブログについてはアップロードする前に自分で削除をする必要があります。

画像のリサイズ

最近のスマートフォンは高画質が進んでいるので、写真をそのままアップロードするとデータが大きすぎて、サーバーの容量を無駄に消費してしまいます。

ほとんどのブロガーさんが、一旦は手元のソフトなので、目に見えて画質が下がらない程度に画像を圧縮した上でアップロードしているかと思います。

WordPressなら記事内の画像データは自動でリサイズされるので、記事のファイルサイズにはそこまで影響しません。

HEIF形式画像のJPEGへの変換

iphone(設定ではGalaxyも)を使っている人は、写真を撮ると画像の保存形式がデフォルトで.heicという拡張子のHEIF形式で保存されるようになっています。

HEIF形式ってなんのこと?

しみたく
しみたく

画像のファイル形式のことで、
HEIF形式は圧縮率の高いファイルフォーマットのことですよ!

HIEF形式というのは『次世代の画像ファイルの保存形式で、同じ画質レベルでも従来のJPEG形式よりも高い圧縮率が期待できるファイル形式のこと』です。

HIEF形式について詳細は私の別ブログで解説していますのでこちらをどうぞ

注意しないといけないのが、HEIF形式はそのままWordpressに取り込んでも画像として認識されないので、従来のフォーマットであるJPEG画像に変換する必要がるという点です。

写真データが多いと、その都度変換が必要となり、ブログを書く上ではそこそこ面倒くさい作業になります。

一括でリサイズできるツールもあるので、これらを使って変換している方が多いのではないでしょうか。

Googleフォトならこれらの作業が不要に!?

さて、本題に入りたいと思います。

ブログで写真を扱う際に注意する必要がある項目について説明しましたが、
実は『Googleフォト』というアプリを使えば、これらの面倒くさい不要になります!

Googleフォトって写真のバックアップアプリじゃなかったの?

しみたく
しみたく

もちろんGoogleフォトは写真バックアップアプリですよ!

でも、ちょっと使い方を変えるとブロガーには

めちゃめちゃ便利な使い方ができるんです!

それでは早速その使い方をご説明していきます。

ブロガー必見のGoogleフォトの使い方

まずは、今回の使い方の概要をざっくり説明しておきます。

①(スマホでの作業)いつもどおり写真を撮影
②(スマホでの作業)Googleフォトアプリでアップロード
③(パソコンでの作業)Googleフォトのアプリ(ブラウザ)を開く
④(パソコンでの作業)Googleフォトのアプリから写真データのサムネイルをダウンロード

以上になります。

ここで一番肝心なのが④のサムネイルデータをダウンロードするという点です。

サムネイルをダウンロードってどういうこと?

しみたく
しみたく

サムネイルとは見本のことです!
実際の画面を使って説明してきますね!

しみたくおすすめのブロガー向けGoogleフォトの使い方

まずはGoogleフォトをインストールされているか確認しておきましょう!

唯一無二の神アプリなので、インストールしていない人は

こちらか今すぐインストールをおすすめします!

Google フォト

Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

しみたく
しみたく

通常通り写真を撮って、Googleフォトにアップロードしましょう!
Googleフォトアプリを開くだけで勝手にアップロードされますよ!

アップロードが完了したら、パソコンでGoogleフォトのブラウザ版へアクセスし、アップロードした写真を確認しましょう。

Google フォト - 思い出を何枚でも保存、見たいときにはすぐに見つかる
すべての写真が安全にバックアップされ、ラベルで自動的に整理されるので、目的の写真をすばやく見つけて自分好みに編集し、共有できます。

写真を表示されると次のような画面になります。

Googleフォト 画像表示画面
Googleフォト 画像表示画面
しみたく
しみたく

がっつりGPS情報が入ってますね!
しかもファイル形式も拡張子がHIECなので

このままではWordpressで使えません!

ここからどうやって画像データをダウンロードすればいいの?

しみたく
しみたく

Googleフォトにアップロードした元データではなく

サムネイルデータをダウンロードしましょう!

Googleフォトにはアップロードした画像データのダウンロード機能が搭載されています。

Googleフォトのダウンロード機能
Googleフォトのダウンロード機能

こちらのダウンロード機能を使えば、Googleにアップロードした元データをダウンロードすることができます!

しみたく
しみたく

正直、この機能だけでもブロガーには超ありがたいんだけどね(笑)

通常Googleフォトを使っていると、こちらのダウンロード機能を使うかと思いますが、今回はこのダウンロード機能は使いません。使うのはサムネイルデータです。

サムネイルデータの保存方法
サムネイルデータの保存方法

対象の写真を選択し、右クリックから『名前を付けて画像を保存』をクリックしましょう。

それだけでいいの?

しみたく
しみたく

たったこれだけでいいんです!

こちらがサムネイルデータと元データの比較になります。

サムネイルデータと元データの比較 ファイルサイズ
サムネイルデータと元データの比較 ファイルサイズ

こちらを見てもらえばわかるかと思いますが、ファイルサイズが圧縮されています。

サムネイルデータと元データの比較 GPSデータ・ファイル形式
サムネイルデータと元データの比較 GPSデータ・ファイル形式

こちらの比較を見ると、サムネイルデータはGPS情報が削除されているのがわかるかと思います。

また、真ん中の名前を欄を見ると、どちらもファイル形式が「jpg」になっているのが確認できるかと思います。

つまり、
『Googleフォトのサムネイルデータなら、ファイルは自動的にリサイズされ、GPS情報などのEXIF情報自動的にHIEF形式の画像をJPEG形式に変換してくれた』
ということなのです!

しみたく
しみたく

Googleフォトのサムネイルデータを使えば、

面倒な画像変換をしなくて済むんです!

これってめちゃくちゃ楽じゃないですか?

ブロガー向けのGoogleフォトの超便利な使い方 まとめ

Googleフォトを使って、ブロガーが写真をアップロードする際に必要な
・GPSなどの埋め込み情報の削除
・画像のリサイズ
・HEIF形式画像のJPEGへの変換
を一発でやってくれる便利機能をご紹介しました。

一つ一つの作業量は大したことありませんが、写真データが増えてくると、こうした作業の積み重ねで執筆時間が長くなってしまします。

できることならこうした作業は効率化して、記事の内容を練る時間に充てたいですね!

ただでさえ便利なGoogleフォトが、こうした使い方ができるとはGoogle先生流石です!

ぜひ皆さんも使ってみてください!最後までご愛読ありがとうございました。

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました